成功するリフォーム業者の選び方

>

リフォーム業者選びでおさえておくべきポイント

業者や担当者の対応力

リフォーム業者に、リフォームする場所や要望を伝えます。
それに対して業者がどのような対応をしてくれるかがまず一つ目のチェックポイントとなります。

しっかりと希望を聞いて、詳しく相談、提案をしてくれるか。
業者の利益、やりやすさ等を重視した意見を押し付けていないか。
良いことばかりを並べるのではなく、デメリットもしっかり説明してくれるのか。
予算をおさえた提案をしてくれるか。
これらは、重要なポイントですが、欠けている業者もあるでしょう。

また、これらの内容を踏まえて、何か疑問点があったら率直に質問してみましょう。
親切に、納得がいくまで説明してくれる担当者は、知識があり信頼できます。
それに、今後も打ち合わせを重ねていく方なので、気持ちよく相談できる、相性の良さも大切です。

フォロー体制やアフターサービス

リフォームを依頼する場合、その打ち合わせから実際のリフォーム実施まで、長い期間業者をお付き合いをすることになります。
何か気になったとき、困ったことがあったときなどは素早く対応し、フォローしてくれる業者が安心です。
業者の本社、営業所などがリフォーム場所から遠いと、何かと不便ですし、対応が遅くなる原因にもなります。

次に、アフターサービスです。
リフォーム契約前に、しっかりと補償や保険といったアフターサービスについての説明を受け、理解しておきましょう。
リフォーム工事後、どのくらいの期間、どのような対応をしてくれるのかをおさえておきます。
また、万が一リフォーム工事中に近隣の住居等に損害をもたらした場合にも、対応してもらえるような補償内容であると安心です。


この記事をシェアする